集中治療 熱血セミナーを終了しました

September 24, 2017

 2017年9月9日に集中治療 熱血セミナーを開催しました。熱心な医師、看護師、薬剤師のみなさんに参加いただき、白熱した7時間半となりました。「日頃の疑問をすべて解決する」という目標通り、参加者からの質問や職種を超えた議論も非常に活発で、学びの多い一日になったのではないでしょうか。

 みなさまからいただいたコメントの一部を以下に紹介します。

 

  •  ​講師と受講者が双方向的にコミュニケーションを取りながらセミナーが進んでいくことが非常によかったです。また講義と関係ない質問や相談なども、丁寧に答えて頂き、また参加したいと思いました。

  • 受講していて理解がしやすい説明・内容で、他の集中治療の分野の話も聞いてみたい。

  • 日常診療でゆっくり考えることのできていなかった、生理学的な循環や呼吸の変化について学ぶことができました。これからは輸液や呼吸器設定においても、これまでとは違い自分の中で理由づけを持って診療していきたいと思います。

  • 集中治療の初心者からベテランまで幅広い層がいたにもかかわらず、全員に満足感のあるセミナーができるのはすごいと思いました。とてもわかりやすかったです。質問しやすい環境にしてくださっていたので みなさんからたくさん質問が出ましたが、講義と同じぐらい質疑応答がためになったので本当におもしろかったです。

  • Q&Aをベースにした講義でとてもわかりやすく、すぐに診療で使えそうです。眠くならない講義を久しぶりに受けられました。

 

 ご参加下さったみなさま、ありがとうございました。受講後の質問も受け付けますので、遠慮なくご連絡下さい。

 

 熱血講義の模様です。

 

 休み時間にも質疑応答が止まりません。

 

 実習もありました。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload