【集中治療医訪問】藤谷茂樹先生(聖マリアンナ医科大学)

April 15, 2017

 「集中治療医訪問」です。

 今回、田中竜馬医師が訪問したのは、聖マリアンナ医科大学の藤谷茂樹先生です。

 藤谷先生というと、JSEPTIC(日本集中治療教育研究会)の初代理事長を務められ、集中治療に限らず救急や総合診療でも幅広く教育活動に従事されてきているので、ご存じの方も多いと思います。施設は違ったそうですが、藤谷先生と田中先生は同じくらいの時期に米国に留学していたとのことで、長年のお知り合いなのだとか。というわけで、田中先生は今回お話をうかがうのを大変楽しみにしていたようです。うきうきと出かけていきました。

 聖マリアンナ医科大学と前任地の東京ベイ・浦安市川医療センターで、集中治療、救急、総合診療と診療科の垣根を越えた働きやすい環境を作るだけでなく、医師、看護師、薬剤師、理学療法士と職種を超えて教育されてきたという藤谷先生のお話は、聞いていて非常にためになります。このように人の輪を築けるのも、藤谷先生の人柄のなせるワザなのでしょうか。「ロールモデル」と仰ぐ藤谷先生のお話をたっぷりうかがうことが出来て、田中先生にとっても貴重な時間だったようです。

 藤谷先生、ご多忙なスケジュールの中、お時間を取って下さり本当にありがとうございました。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload