PCVふかぼりセミナー

−PCVをもっと安全に心地よく使いこなすために−

「PCVの方が肺にやさしいんだよ。」とか「重症患者にはやっぱりPCVじゃないと。」みたいな話を、上の先生や周りのスタッフから聞いたことがあるかも知れません。

 

 この話の真偽は別にして(セミナーではたっぷりお話しします!)、人工呼吸管理においてPCV(Pressure-controlled ventilation)が使われる機会は多いのではないでしょうか。

 

 しかし一方で、設定が適切でなかったり、他のモードとのトラブルの見つけ方や対応の違いがわかっていないまま使われていることも少なくありません。そのため、患者さんにとっては不快な呼吸になっていたり、危険な状態が見逃されていたりすることがあります。

 「PCVふかぼりセミナー」では、PCVをもっと上手に使いこなしたい方を対象に、基本から病態に応じた使い方を学び、トラブルが起こったときに適切に対応できるようになることを目的にしています。他のモードと何が違うのか、どう使えば上手く行くのか、どんな勘違いが多いのか、少人数のセミナーでじっくり学びます。

 

 また、関連した人工呼吸器モードとして、Pressure Support Ventilation(PSV)や、Pressure-Regulated Volume Control(PRVC)についても、PCVとの類似点・相違点をふまえて扱う予定です。

 このセミナーは、暗記や表面的な知識だけではなく、ディスカッションや実習を通してじっくり深掘りながら進めていきますので、参加人数を少なくしています。PCVについて、初心者を卒業してより深く学びたいという方は、ぜひご参加下さい。患者さんに心地よい呼吸を提供できるよう、学んでいきましょう。

 

​〜PCVだけでなく、人工呼吸管理全般について基本から学びたいという方は、人工呼吸器とことんセミナー」を受講されることをおすすめします。〜

日時: 2019年9月23日(祝)09:30〜17:00(09:00開場)

    (昼食は当方で準備します)

場所: Medical Design Studio東京 

     東京都文京区本郷5丁目28番3号 パラテクノ本社ビル1階

講師: 田中竜馬 (米国呼吸器内科専門医、米国集中治療専門医) 

対象: PCVについてもっと深く学びたい医療従事者

内容:

  • PCVの仕組み       〜人工呼吸器の仕組みを考える〜

  • PCVの設定        〜他のモードとどう違うのか?

  • 病態別PCVの使い方    〜どんな患者さんにも使えるように〜

  • PCV的トラブルシューティング  〜安全・迅速にトラブルを解決するために〜

定員: 10名

参加費:60,000円

**** キャンセルについて ****

8月30日(土)まで:手数料5000円をいただきます。

8月31日(日)以降:返金できません。